和歌山橋本市キーパープロショップ高野口エスエス

お問い合わせはこちら

ブログ

和歌山橋本市キーパープロショップ高野口エスエス

2020/09/12

この前の京都の話になりますが、

タクシーに乗っていて運転手と話していて、初めて知ったことがありました。

私はタクシーは市販の車にメーターとかを付けてタクシーにしていると思っていました。けどそれは違っていました。

例えで言うと、市販の車の扉の開閉試験は10,000回のテストをするみたいですが、タクシーの場合は、扉の開閉試験は50,000回するそうです。足回りも市販のものよりも固いものが入っているそうです。そう言われたら、確かに一人でタクシーに乗ったらカタカタするなって言われて思いました。やはり4人が乗っていいようにされているそうです。

今タクシーで多いのがLPガス車のタクシーです。LPガス車は、ガソリン車に比べてパワーを落ちるそうです。LPガス車よく走っても120kぐらいしか出ないそうです。早く見えるのは余力で走っているそうです。タクシーは早くは知らなくてもいいといってました。法定速度で走るためだそうです。

 

色々話を聞かせて頂き、分かったことが沢山ありました。

まだまだ分からないことが沢山あるんでしょうね。

私達キーパープロショップ高野口はお客様のお車の悩みを的確にこたえられるように日々勉強です。